2013-01-05

立ち絵を描かせていただきました!

後出しになってしまいましたが、冬コミで超水道さんから販売されたボツネタ通りのキミとボク というの作品に立ち絵を描かせていただきました!!!

あらすじ(サイトから拝借)
「ボク」が拾ったのは、内容の消えかけた一冊のノート。
謎の少女に導かれるがままに進んだ路地裏。
そしてたどり着いたのは「キミ」のボツネタの集う場所、ボツネタ通り。
世界の崩壊を防ぐため、「ボク」はボツネタの世界を流転する。
超水道がおくる、小粒でピリリと辛い、そして、わずかに苦い、小さな世界の短編作品。
回顧救世主ADV、「ボツネタ通りのキミとボク」。

先ほど読み終わりました。
生み出したキャラクター、途中まで練ったストーリー、それらが完結されないまま、世に出ないままネタ帳の中でどんな気持ちでいるのか、そんな事考えたこと今までなかったのです。でも確かにノートの中にはそのキャラクターたちが居るんだよなあって自分のノートを見直したくなりました。
そして音楽がとても綺麗で、音楽で泣きそうに・・・!でもどこか退廃的な雰囲気があって作品とピッタリだなあって思いました。

立ち絵というものを初めて描かせていただきましたが、このキャラならこういう風に怒るかな?とか考えたり絵柄を色々変えてみたり、新しい表現方法が見つかったり…と色々勉強になりました!!自分の創作にも活かしたい!

ボツネタ通りのキミとボク、通販も取り扱っているようです!通販はすごく豪華特典らしい…!!!
私のクソ下手くそな感想じゃ伝えきれません!!!是非読んでみてください!!ヽ(=´▽`=)ノ

0 件のコメント:

コメントを投稿